ウィキペディアモバイル

ウィキペディアモバイル 2.0

広告なしで快適にウィキペディアを閲覧できる ページ保存・共有も可能なウィキペディア公式アプリ

ウィキペディアモバイル(Wikipedia Mobile)はユーザーが執筆に参加できるオンライン百科事典ウィキペディア(Wikipedia)を閲覧するためのウィキペディア公式アプリです。見やすいレイアウトで快適に記事を読むことができ、簡単に言語を切り替えたりページを保存できます。世界最大規模の百科事典に掲載されている約80万の日本語記事や約300弱の他言語ページに手軽にアクセスしてみませんか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 広告なしで快適にウィキペディアの記事を閲覧できる
  • 各記事の外国語版にすぐにアクセスできる
  • ページ保存、履歴確認、テキストコピー、共有など必要な機能を備えている

反対票

  • 記事を見ながらページを拡大・縮小できない
  • アプリ内で直接外部リンクを開けない

良い
7

ウィキペディアモバイル(Wikipedia Mobile)はユーザーが執筆に参加できるオンライン百科事典ウィキペディア(Wikipedia)を閲覧するためのウィキペディア公式アプリです。見やすいレイアウトで快適に記事を読むことができ、簡単に言語を切り替えたりページを保存できます。世界最大規模の百科事典に掲載されている約80万の日本語記事や約300弱の他言語ページに手軽にアクセスしてみませんか。

ウィキペディアモバイルはブラウザー版(インターネットサイト)のウィキペディアとデザインも操作方法も似ています。起動すると、ようこそメッセージや新着記事が掲載されたメインページが開き、検索窓に調べたいキーワードを入れることで記事を検索できます。各記事には広告は表示されず、動作も軽快なのでストレスが溜まることはほぼありません。記事を外国語版に切り替えるのも簡単で、メニュー画面の「Read in…」にて言語を選択するだけです。

ウィキペディアモバイルでは、ページを保存して後で再チェックしたり、閲覧履歴から過去に見たページを開くことができます。気に入ったページ全体またはテキスト一部をFacebookやメールで共有することもできます。ただしブラウザー版と異なり、記事を見ながら拡大・縮小操作できず、メニュー画面内で文字サイズを変える必要があるのは不便です。またアプリ内で外部サイトを開けないため、外部リンクに移動するには別途ブラウザーを立ち上げなければなりません。

ウィキペディア以外のサイトも見られるビューワーにはWiktionaryやアンサイクロペディアを開けるワペディア:モバイルウィキワペディア:モバイルウィキや各国のニュース記事も開けるウィキペディアアプリもありますが、ともに広告が表示されるので快適さは落ちるかもしれません。

ウィキペディアモバイル
はウィキメディア財団が提供するウィキペディアの公式ビューワーです。好奇心が旺盛な人や雑学好きな人は、情報量に上限がない広大なオンライン辞典を持ち歩いて文字通り「歩く生き字引」になってみませんか。

ウィキペディアモバイル

ダウンロード

ウィキペディアモバイル 2.0